コスパがいい?ステンレスの楽天商品~!ハンガー

雨が続いて!洗濯物の干す量が増えたので追加購入です。実際に品物を見たところ他でチエックしていた「ステンレス巻きスチールパイプ」の色によく似ています。部屋干しにも便利です!!大き過ぎず軽くてとても使いやすいです伸び縮みするのも衣類に合わせて変えられていいですねサビにくい素材なのもいいですリピートしたいのでデザイン変えずにずっと生産していて欲しいですステンレスでしっかりしているし、半乾き状態のものや子ども服をすこしかけたりしています。

コスパがいい♪

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

ハンガー ステンレス伸縮 室内物干し タオルハンガーSWX-700R 送料無料 ステンレス 部屋干し 洗濯物干し 物干し 洗濯ハンガー タオルハンガー 部屋干し 物干し台 室内 多機能 花粉 洗濯物 SWX-700 ◆2 あす楽対応

詳しくはこちら b y 楽 天

リゾート地での受け取りだったので滞在している間に届くか心配していたのですが迅速に対応していただき無事届きました。使用感は・・というと!室内用ですので!軽くて使いやすくその点は気に入っています。この商品は自宅でも使用していて!使い勝手が良かったので!会社用として再度!購入。でもステンレス製は高価で!2000円前後のだと ほとんどがステンレス巻きスチールパイプでした。タワーマンションに住んでて外観を気にする為!外干ししたいのに干せなく!でも部屋干しは匂いが気になる。もう2本ほど干す箇所があればもっといいです。ありがとうございました。会社の小さなベランダで使っていて!使い終わったらコンパクトにたたんで!室内で保管しています。日当たりのい居場所へ動かしながら干したかったので!購入!!使わないときは小さくなるし!軽いしよかったです!ただ!風が強い地域なので!場所や向きを考えずに置くと!月に1〜2回はふっ飛んでしまっています。畳んで洗濯機の脇におけるのでいいですし、バスタオルを干す時にはサイズを変えられて満足のいくものでした!折りたたみもできて使いやすいです、冬の時期だけストーブでの乾燥防止に置いて使います、旅館にあるようなタオル掛け程度が欲しかったのですが、見つからずこちらにしましたが、小さくも大きくもできるのでいいものに出会いました。不要な時の置き場所が限られているので、この品の様な小型で伸縮タイプを探していました。どうしてそこに気がつかないのか。1つ目は3年ほどベランダで使用してますが!左右の鎖が少し錆びているほどで目立つ劣化もなく!バスタオルやセーター!ジーズなどを干すのにとても重宝しています。外には干せないけど!洗濯の乾燥機能やお風呂で乾燥風出すのももったいないっていう私みたいな貧乏性の方にはすごいオススメですよ!伸縮性でベランダの高さから見えないように外で干せるから厚手の素材の嫌な部屋干しの匂いから卒業!私は普段は家の中にしまうのですが!そうするとベランダの汚れがこの洗濯干し脚の部分について家の中もよごれるので!通常から百均で椅子脚カバー(傷つけ防止の)履かせていて!いざベランダに出すとき脚の底面にガムテープ貼って外に出します。オススメですよー☆背が低く!物干し竿に干すには踏み台が必要になり!いちいち登ったり降りたりが面倒だったので!こちらを購入しました。早速大活躍です。簡単に組み立てられました。ものすごい強風でない限り!倒れないと思います。思ったより、しっかりしており、思ったより少し大きかったですが、問題なく使えてます。長さ調節できるのがいいですし、畳んで場所を取らないのでいいです!今時期の乾燥対策にもあちこち移動できて便利です脱衣場で使用する為、湿気があるのでオールステンレス製が良いと思い購入を決めました。この商品は長さも変えれて、バスタオルにピッタリです。購入して良かったです。デザインや機能性にはなんら問題はありません。バスタオルを毎日最低4枚洗うので、物干し竿を占領してしまっていました。買って正解。価格はもし、ステンレス巻きスチールパイプ製だと少し高く、ステンレス製だと安いかな・・・と思いました。隙間にスッキリ収納もしておけるし、お値段以上にうちは良かったです。あと数センチなのに。それぞれの間隔のあり、風が通りやすいので、今まで使っていた小さなタオル干しよりも早く乾きました。ステンレス素材も評価が高いです。ただ!他の方のレビューにもある通り!フェイスタオルを2枚並べて干すことができません。ベランダに出すと脚が汚れちゃうんでね。見た目も格好いいし、伸縮するのでタオルのサイズで幅も変えれるし、強度もちゃんとあるし思った以上に良かったですステンレスはベランダに出しっぱなしでも悪くないのでいいです。部屋の中で!バスタオルを干す用に使ってます。しまう時にガムテープ取って家の中に入れてます。なので、汚れも気になりません。。商品開発を担当した人たちは実際に使ってないのではないでしょうか?う〜ん!残念でなりません。